SEO OK!



SEO対策をSOHO・サイドビジネスWEBオーナーへ

ブログとWEBサイトのSEO対策
SOHO ・個人の方・サイドビジネスの方へ

このBLOG SEO OK!を始めてから、多くの方から数々の相談を受ける。
「何故、私が判るの?」なんて方からもメールが届く!

そこで、レポートでも作ろうかと思ったが、
ここで、SOHO ・個人の方・サイドビジネスの方の
ブログ・WEBサイトオーナーのためにSEO対策は出来るだけ
正確に記述することにしました。

まず、ブログもWEBサイトも訪問者はYahoo・Googleで検索されることを
基本に考えての上でのSEO対策をご説明します。

ここでは、「何かを調べたい!」「・・・購入した!」と言う情報を得るため
に訪問者は、検索を行うと考えます。

SEO対策

1、キーワードの設定の徹底(WEBサイトは、タグの設定)によるSEO対策
2、相互リンク(同キーワード)ブログはトラックバック・RSSによるSEO対策
3、SEO対策テンプレートのデザインの考慮によるSEO対策
4、検索エンジンの登録(Yahooでは、カテゴリの登録)によるSEO対策
  (カテゴリに登録できなくてもYahoo検索エンジンの登録)
  (Googleサイトマップの制作と登録)WEB SUPPORT FREEツールより作成可能
5、独自ドメインの取得とキーワードを活用によるSEO対策

大きく分けて、この5に分類した。
取り止めWEBサイトもBLOGサイトともSEO対策は基本的に同様と考える。

当然、SEO対策の全部を同時に説明することは、不可能である。

まず、このサイトで、何回も述べてきたことであるが、
キーワードはWEB SUPPORT FREEのSEO対策ツールで決定してください。

のキーワードのSEO対策
基本的にどんなキーワードで多くの人が検索するか・・・?
逆の考え方としては、検索結果の少ないキーワードで、競争率の高い所を避けるか・・・?
そこは、戦略による成果が異なってくることでしょう?

そして、キーワードのメタタグの設定に同ワードを繰りかえすことによるSEO対策。
hxのタグを使う・・・!h1~H6・・・?
ただ、最低はメタタグのKeywordタグ・descriptionタグ入れよう。

ブログによるSEO対策場合にも、タグはある。
つまり静止画・動画にしてもファイル名・タグ設定が行える場合が多い。
ブログのタイトル・記事のタイトル・独自ドメイと徹底することが必要である。

ここまでで、お気付きの方もいらっしゃるだろう。
この文章には、「SEO対策」なるキーワードが徹底してある。
このブログでさえ「SEO OK!」で、YahooとGoogleの検索で1位である。
SEO OK!で、検索する方々のデータは、「SEO対策」の次に多いい。

つまり、このブログはPING送信を独自に毎日PINGサーバーに送っている。
WEBサイトは、Googleの場合は、
サイトMAPにロボットの巡回回数を指定できるが、
ピング送信の方が検索サイトエンジンには有効であるようだ。

ただ、ブログは一時的なものであるとされているが、
毎日同原稿を再投函したらどうなるのか?
ピング送信を毎日送ったらどうなるでしょうか?
そこで、無料PING送信サービスAIS WEBBUSINSS SUPPORTでは
データの蓄積を行っている。
彼らは、ただ無料のサービスをしているのではない。
研究開発を行っている壮大なスケールの目標を持っている
小さな在PHILIPPINES SOHOである。

そして、の相互リンクである。
1の考え方による同一のキーワードのWEBサイトとブログサイトの相互リンクは、
どうであろうか?
検索順位の上位のブログとのWEBページのリンクは、
キーワードの適合性の少ないサイトよりかなり有効な手段となる。
つまり、フリーの相互リンクサイトなどより、質の高いリンクとなる。

また、商用サイトをYahooカテゴリに登録するには、費用が掛る。
私は、個人的にこれらの手法が嫌いである。
それならスポンサーサイトで宣伝告知した方が、FALSHも存分に利用できるし、
何も気にすることのないデザイン・情報のサイトが制作できる。
そして、企業的信頼性も高く見える。

でも、投資が限られているSOHOなどは・・・・?
そこで、手間ではあるが、情報のみのサイトを
何かのリライト集で制作することをお勧めする。
1か月のレンタルサーバーは約2,000円の経費で済む。
もちろん、WEB制作が可能な方に限る。
ダミーサイトを制作しYahooカテゴリに登録すればいい。
もちろん、商用でなく情報サイトとしての無料である。
そのサイトの情報の一環として、メインサイトにリンクを貼る。
もしくは、登録完了後にリンクを貼る。

3、のデザインによるSEO対策では、
とにかく、個人ベース・SOHOの方々がWEBに投資できる金額は限られる。
だが、WEB制作会社からは、FLASHを多用したデザインを
薦められるであろうが、全くFLASHはSEO対策に関与しない。
まして、FLASHの多用は、トラブルの原因ともなる。
しかし、見栄えのいいサイトを当然発注者は望む。
WEB制作会社からすると売り上げも上がる。

シンプルなSEO対策の可能なデザインテンプレートがある。

ただ、ファッションアパレルなどの業界では、
WEBデザインは重要なファクターである。
私もデザイン性のないサイトは好まない。

ならば、資金のないSOHOや個人事業者・サイドビジネスの方は・・・?
WEBによるデザイン性は捨てることになる。

そこで、手っ取り早いのが、ブログでの記事サイトとの相互リンク。
そして、ダミーサイトとの相互リンクを行う。

無理して、デザイン性を捨てることはない。
SEO対策された検索上位の高い優良サイトからの相互リンクと徹底的なリンク戦略。

例えば、静止画にリンク・・・あらゆる所にデザインの施されたサイトに
誘導するリンクを貼ればいい。

つまり、情報提供サイト(Yahooカテゴリ登録可能なサイト)→SEO対策の
施せないデザインの優れたメインサイト。

難しいようで、やってみれば簡単なことである。

このブログで示したようにSEO対策を施し、
本ブログのようなブログを作ればいいのである。
この長い文章が、読み手には疲れるが情報量としては、優良サイトである。
Googleエンジン検索ロボット好みのブログである。

その場合の無料ブログサービスの選択方法は・・・
ブログサイトはどこのブログサイトさんの
ブログを参考にして欲しい。

お時間があるのなら・・・?YahooかGoogleのブログを投函し、
それらと同じ記事で、無料サイト2サイトと楽天あたりのポータルサイトが
充実したブログサービスのブログを制作投函することをお勧めします。

ただ、このエキサイトも当サイトの結果によると・・・それなりに効果は出ている。
NINJYAなどは、Google検索エンジンのサイトマップに登録できる
サービスも行われている。

ブログは、毎日更新できるWEBサイト(HP)である。
また、無料ブログもトラックバック・ピング送信のセレクトなどが選択できる
サービスもある。
ただ、無料サイトで多くのピング送信を送るのは、問題が多いい。

ブログのことは、ピング送信サービスに無料登録し堅実なアドバイス・メルマガによる情報提供を
受けることをお勧めする。

また、YahooメルマガもYahoo検索で上位取得が可能である。
これは、相互リンクあてからすれば、優良サイトとのリンクである。

極論を言ってしまえば、なんらかの情報提供を訪問者に与えないと
WEBサイト自体の価値がない。
もちろん、私も専門的な商売のネタは提供しない。

但し、最近のアルゴリズムは、極端に変化している。詳しくはこちらのバックナンバーで記載YahooとGoogleの検索傾向。

あとは、ブログサイトはどこのブログサイトさんのブログを参考にして欲しい!

4・5は次回にご説明させていただきます。




[PR]
by ais2008 | 2008-04-10 16:00 | SEO対策
<< SEO対策・・・無料ブログの威... Yahooから新しいブロガーの... >>


SEO対策・・・・・・・・・??
カテゴリ
全体
SEO対策
WEB
ブログ
グーグル
アフィリエイト
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
LINK
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧